新陳代謝(お肌のターンオーバー))を促す若さと美肌の秘訣ためのアンチエイジング法


運動をすることによって、血液が体中にめぐっていき、新陳代謝が活発になれば体の毒素が排出され、皮膚の免疫力も高まって、皮膚細胞が活性化します。運動をすると、手や足先があたたかくなって、顔もほてってきます。

それは血の巡りが良くなった証拠です。

新陳代謝が悪くなると肥満の原因にもなりますし、適度な運動で体を動かしてあげることで基礎代謝も上がってくれます。
基礎代謝が上がると、日常生活の中にある同じ動きでもカロリーの消費量も変わってきます。かと言って、激しい運動はかえって逆効果となることもありますので、注意してください。

軽いウォーキングくらいがいいかもしれません。

ただしウォーキングは、日差しの強い日などは紫外線の影響で肌にダメージが多きいので、室内か日が落ちてから行うようにしましょう。

曇りの日でも紫外線はありますので、必ずUVケアを忘れずに。

日常的に適度な運動を継続することによって、新陳代謝や基礎代謝を上げることが出来るわけですが、なにかと忙しい方には、毎日続けることは難しいか思います。

そこで、整体やリフレクソロジーなどで、定期的に体をほぐすこともおすすめかもしれません。

運動以上の効果が得られるといわれています。

「リフレクソロジー」とは、「反射学」に位置しており、 これは全身の器官、臓器が手や足に反射投影されて、その反射区を刺激することにより身体の本来持つ自然治癒力をたかめる健康法として知られています。

その結果、柔軟になった筋肉は、そのはたらきが活発になり、エネルギーを効率よく消費出来、ダイエットにも相乗効果をもたらします。

日常的に適度な運動はいつまでも若い体型を維持する秘訣でもあります。

ビリーズブートキャンプを実行していましたが、かなり私にとっては、きつく動きが激しいこともあり、途中でやめてしまいました。

いまは、スポーツクラブに通い、軽めのエアロビクスに通っています。

やはり、一人で適度な運動を考えて継続するのは、単調になりがちで続けることが難しいと思うので、決められたメニューに従い、楽しく続けられる環境を見つけることも、若さをそして、美肌を保つためのコツではないかなと思います。


新陳代謝(ターンオーバー)を促進するアンチエイジング

ターンオーバーとは、皮膚の細胞が生まれてから剥がれ落ちるまでの周期をいいます。言い変えれば、「表皮細胞の新陳代謝」の事です。以前に、大人のニキビである「吹き出物」が消えず、肌診断を受けて原因を調べてもらったことがあります。

その結果、体の代謝がかなり悪く、ターンオーバーが、出来ていないということをお医者様から言われました。人間の肌は皮膚の奥の細胞が表面に押し出されてきて、剥がれ落ちるようになっています。

そして、その古い細胞が押し出されて剥がれ落ちるまでのサイクルをターンオーバーと言うのです。通常、健康な人であれば、28日周期とされており、古い角質層は垢としてどんどんはがれて行きます。

肌の生理として、ターンオーバーが最も活発になるのが、「午後10時から午前2時の間」といわれ、眠っている間に、新陳代謝を促す成長ホルモンも分泌されるのです。現代人の不規則な生活習慣によってなどによって、そのサイクルは乱れやすくなってしまうのです。

また、肌のターンオーバーは、「紫外線」や「加齢」とも関係しており、本来、シミの原因になるメラニン色素は、ターンオーバーで剥がれ落ちていくわけですが、加齢や、強い紫外線、ホルモンバランスの崩れ、食生活、睡眠などの影響で皮膚が老化するとターンオーバーが進まなくなることもあります。

また、ターンオーバーが停滞すると、皮膚の中にメラニン色素や古い細胞が残ってしまい、シミなどの原因になると言われています。健康な肌を保ち続けるために、ターンオーバーを維持するには、上記のような原因を排除することです。


そこで、肌のターンオーバーを高めるポイントについてまとめてみました。


◆睡眠と適度な運動

午後10時~午前2時までの肌のゴールデンタイムに休養を!睡眠不足・運動不足はお肌の大敵です!とくに午後10時~午前2時は、肌のエネルギー代謝が最大限に高まる時間帯なんですので、遅くとも12時には眠るようにしましょう。そして、普段から、適度な運動を心がけ、基礎代謝を上げることによってお肌のターンオーバーをとりもどしましょう。


◆食事について

緑黄色野菜など抗酸化物質と水分をたっぷりとる。肌のターンオーバーの基本はまず、栄養です。
美肌にかかせない食材として、おすすめなのはビタミンC・Eが豊富な緑黄色野菜です。
お通じを良くする食物繊維も豊富で、皮膚を作るたんぱく質の吸収を助けてくれるのです
食事以外でも最低1リットルの水分を補給し、便通も整えましょう♪

◆お肌の手入れ

直接のスキンケアーもターンオーバーに効果的です。普段のフェイスケアにおいては、古い角質や毛穴につまった汚れをしっかりと落とすことが大切です。仕事をしている人(特に接客業など)は化粧をしないなんて無理ですよね。ですから、休みの日はなるべく化粧をしないとか、せめて月に数回はノーファンデの日を作るといいみたいです。
お使いの洗顔石鹸や洗顔フォームでもいいので、正しい使い方を守ってきちんと日々の汚れを落としてあげましょう♪

日頃から規則正しい生活と、バランスの取れた食生活を基本として、健康的な生活を心がけましょう。


アロマテラピーで新陳代謝をお肌のアンチエイジングを促進

アンチエイジング対策と方法の一つにアロマテラピーがとても有効とされます。アロマテラピーが快適な睡眠に導くことは良く知られていますが、その睡眠が体の新陳代謝を高め、美しいからだ作りの基本につながるわけです。

体の細胞は夜、寝ている時に作られるともいわれます。その時間は、PM10時から、AM4時頃といわれ、この時間の睡眠の質が大きく美肌作りに影響するということなのです。しかし、多くの人の生活習慣は、人の体の生理を無視した不規則な生活習慣を送らざるおえない状況人たちも多く見られがちです。

その不規則な生活習慣から、精神的にもストレスを抱えることにつながり、肌の活性化を阻害する要因が重なることにつながり、複合的な要素によって解決することが難しい肌トラブルの原因にもつながっているということなのです。

なかなか寝付けない時や、一刻も早く寝たいと思うときなど美肌作りに欠かせない睡眠状態を作るには、どうしてもリラックスした環境づくりは欠かせません。睡眠不足は、ストレスを更に増すことになり、肥満にもつながります。

そんなときに、欠かせないのがアロマテラピーです。アロマテラピーは、フランス語の造語で、アロマが芳香を、テラピーは、改善する為の療法という意味です。

主に、花や木など植物に由来する芳香成分(精油)を用いる場合が多く、お香やフレグランス・キャンドルなどを利用して、自然な香りを中心に癒してくれます。香り療法で、体と心を健康な状態に回復させてくれる方法というわけです。


EGFとAC-11高配合美容液【うる肌物語】~美肌と美白専用化粧品

ノーベル賞受賞成分の「EGF」が肌の生まれ変わりを促進

年齢と共に気になるシミ・シワ等の肌ダメージから貴女を助けます。 単にごまかすだけの美容液とは違い肌再生・DNA修復効果で 『肌ダメージ』を根本的に考える美容液です。

●EGF(上皮細胞再生因子)

EGFとは、皮膚の表面にある受容体と結びつき、新しい細胞の生産を 促進する体内で形成されるタンパク質の一種で、アメリカの生物学者 スタンレー・コーエン博士により発見された"上皮細胞増殖因子"のこと です。

この発見によりコーエン博士はノーベル医学生理学賞を受賞しました。 EGFは本来、人間にある成分ですが、加齢にしたがってEGFの分泌 量は、だんだん減少し、細胞再生力が落ちて、肌はそれにともなって 老化していきます。

若い人の平均的なターンオーバーは約28日間ですが、25歳を過ぎたお肌はターンオーバーが、長くなってしまいます。 そこでこのEGFをお肌に補給することにより、年齢とともに低下 するお肌の皮膚細胞の新生を促進することができるのです。


ノーベル賞受賞成分のEGF(上皮細胞再生因子)配合。 60日でをモチプリ肌!促し気になるシミ・ シワ等の肌ダ メージから助ける美容液。





美容とアンチエイジング対策

いつまでも若々しく、潤いに溢れた肌作りの為に欠かせない毎日のケア。 美肌を保つためには、日頃からお肌のためのアンチエイジングのためのケアは欠かせません。 美容とアンチエイジングのための近道は、毎日の健康的なお肌の管理と美肌への追求精神。 美容とアンチエイジングに関する知恵袋情報、シミ・シワ・たるみなど、若返りに関する情報など、抗酸化作用の高める美白効果の高い化粧品のご紹介とともに、最新の情報をお届け致します。 サイト運営者:HIromi


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス