アンチエイジングにおける肌年齢の意味


アンチエイジングと聞いて、一番気になるのがなんと言っても、顔のしわ、たるみ、しみ、くすみ、はり、つやでしょう。年齢に見合った年齢肌というものをアンチエイジングにとって、真剣に考えるようになったのは、その皺、シミ、たるみが目につき始めた頃からというかたが多いのではないでしょうか。

でも、本当に老化は自分が思ってるほどすすんでいるのでしょうか?

肌年齢って、実際の年齢とは全く関係なく、肌の弾力やシワの状態などから見る肌の状態をあらわしています。肌の水分も十分あって、シミやシワの少ない人は、肌年齢が若いといえます。逆にシワが多く、肌の水分が少ないような人は、肌の老化が進んでいるといえます。

自分の肌年齢を実際に知っている人ってどれぐらいいるのでしょうか?
肌年齢はどのように測定するのでしょうか?

それには顔のしみ・しわ・たるみ・透明度・水分・油分の写真を撮り、簡単なアンケートに答えることによって測定されるそうです。どうしても、加齢とともにお肌の水分は失われていきます。でも、加齢だけではない要素が、肌年齢に大きく影響しています。

もちろん、お金に余裕のある人は、エステでヒアルロン酸の注入やボトックス注射など、プチ整形などは速効性があります。

しかし、継続的に通わなくてはならず、金銭的に余裕があるならいいけど、なかなか難しいのが現状です。

やはり、日々の日常の生活から気をつけることによって肌年齢の進行をある程度は防げると思います。そこで、日々の肌年齢を若く保つためのポイントは、バランスの取れた食事をこころがけ、十分な睡眠時間をとり、また、適度な運動とともに、フェイシャルマッサージなどの正しいスキンケアを怠らないということです。

効果的な、アンチエイジングの対策をとるためには、客観的に、今の自分の肌の状況を把握することが大切です。



美容とアンチエイジング対策

いつまでも若々しく、潤いに溢れた肌作りの為に欠かせない毎日のケア。 美肌を保つためには、日頃からお肌のためのアンチエイジングのためのケアは欠かせません。 美容とアンチエイジングのための近道は、毎日の健康的なお肌の管理と美肌への追求精神。 美容とアンチエイジングに関する知恵袋情報、シミ・シワ・たるみなど、若返りに関する情報など、抗酸化作用の高める美白効果の高い化粧品のご紹介とともに、最新の情報をお届け致します。 サイト運営者:HIromi


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス